薬剤師 治験モニター CRA

治験モニター(CRA)での薬剤師の仕事について


このエントリーをはてなブックマークに追加  

CRAとは、治験が適切に行われているかを監視する業務を行います。

 

仕事の内容としては、自分が担当している医療機関と打ち合わせをしたり、
治験の内容や進行状況などを細かくチェックします。

 

薬の効能であったり、アレルギー反応や副作用などと言った事が無いか
どうかをデータ化して収集するという大切な仕事ですね。

 

新しい新薬が世の中に広まるためには、欠かせない業務となっていますから、
非常にやりがいのある仕事だと言えるでしょう。

 

被験者の方に治験の内容を説明したり、不安感を取り除くための作業も重要なので、
安心させるための会話術なども心得ておくと良いでしょうね。

 

膨大なデータを処理する立場なので、情報処理能力も非常に必要と言えます。

 

スポンサーリンク

 

また、医師や治験コーディネーターなどとも意見交換を行う立場なので、
人間関係なども重要になってきます。

 

治験モニターには、薬剤師や看護師、MRなどと言った職業からの転職者が
大半を占めますから、色々な人間関係があります。

 

コミュニケーション能力に長けている人でないと、難しい職種かもしれません。
でも、新しい刺激を受けることもできますから、非常に楽しめる仕事と言っても良いですね。

 

自分自身のスキルアップを考えている人は、
ぜひとも検討の一つとして考えてもらっても良いと思いますよ。

 

かなり将来に役立つ経験をすることが出来るようになるでしょう。





このエントリーをはてなブックマークに追加