薬剤師 転職

難しくなる薬剤師の転職事情


このエントリーをはてなブックマークに追加  

近年まで、薬剤師という職業は、非常に就職に強いとされてきました。

 

「医薬分業」が進んだことや、院外薬局・ドラッグストアなどの店舗数が
大幅に増えてきたことなどが理由として挙げられます。

 

しかし、2006年度から薬系大学が6年制に移行したのを機に、
全国の薬系大学が増加して、薬剤師の資格取得者が年間で1万人を超えるまでになりました。

 

さらに、販売登録者制度によって、薬剤師の資格保有者以外でも
一部の医薬品の販売が出来るようになりました。

 

このような状況から、薬剤師の就職事情が、だんだんと厳しいものになってきているのです。

 

求人の数自体が減少しているので、自分の力だけで、好条件の求人を
見つけることはかなり困難でしょう。

 

 

そういった時に役に立つのが、薬剤師専門の転職サイトです。

 

専任のコーディネーターが、自分の希望に合った職場を代わりに探してくれるんですね。
独自のネットワークを持っているので、非公開の求人などもたくさんあります。

 

無料で利用できますから、今後、転職サイトのニーズがますます高くなっていくでしょう。
当サイトでは、独自の調査の下、信頼性の高い転職サイトをランキング形式で紹介しています。

 

ぜひ、あなたの転職活動に役立ててください。


薬剤師の転職で成功するために!転職サイトランキング

エムスリーキャリア

すぐに転職先を見つけたいなら、間違いなくココです。
案件の紹介スピードが、断トツに早いことが特徴ですね。

 

最短3日で、転職先が決まった事例があります。

 

非公開求人は人気が集中するので、スピードが命です。
条件の良い情報を見つけたいのなら、きっと役に立つでしょう。

 

また、全国の地域担当が紹介先をすべて訪問しています。
なので、実際の職場の雰囲気などに詳しいことも特徴です。

 

東証一部に上場している企業なので、信頼性も高いですね。

 

もちろん、のんびり求人を探したい人も安心して活用できますよ。

 

メディウェル

非公開求人の数が10,000件以上で、非常に多いことで有名です。

 

他にも医師や看護師などの人材紹介もしている会社なので、
全国に病院のネットワークがあります。

 

なので、案件数に関しては、業界でもトップクラスですね。

 

また、細かな待遇や勤務地域などにも融通が利きますから、
条件にこだわる人にもおススメすることが出来ます。

 

こちらも非常に信頼性の高いサイトですが、スピードの点で
1位に及ばないため、2位という結果となりました。

 

メドフィット

病院やクリニックへの転職に強いサイトです。
チーム医療の一員として、活躍したい人におススメですね。

 

また、転職先が決定した際に、
キャリアップ支援金として10万円がもらえます。

 

転職先が決まるまで専任担当が付きますから、
何人も担当が変わることがありません。

 

担当者の情報力が高いので、職場の雰囲気や人間関係などを
詳しく教えてもらうことが出来ます。

 

こちらのサイトは、まだサービス開始してから日が浅いので、
実績が少ないという点から3位となっています。

 




このエントリーをはてなブックマークに追加